BOSCOの地熱住宅

「地熱」と聞くとマグマの熱を思い浮かべる方が多いと思いますが、地熱住宅の「地熱」とはマグマの熱ではありません。
では、いったい何の熱なのでしょう?

地熱住宅の「地熱」とは地表から5メートル程下に眠る熱=太陽エネルギーが地中に蓄えられているもののことです。
皆さんも感じたことはありませんか?

地熱の説明・井戸水は冬暖かく、夏は短い

これは「土の蓄熱量が大きい」為に地中深くに熱が届くのが遅れ、夏と冬が逆転するからです。
この夏にひんやり、冬にポカポカの地熱を使った快適な家が「地熱住宅」なのです。

地熱住宅はいったいどこからやってきたの?

地熱住宅の原理は「アイヌの伝統民家チセ」が利用していたものです。

チセ住宅は、外壁は笹でできていて、冬は雪によって「天然の外断熱」になり、夏は笹の葉が乾いて反り返るので、自然に風通しがよくなっていたそうです。

エコロジー、エコノミーの両方から、まさに究極のエコハウス!です。

雪による自然の完全外断熱・表面温度優勢の温熱環境・風除室の取り入れ・年間を通して連続微小加熱・大地を蓄熱槽として活かす地中熱活用

BOSCOは、エコな家づくりを真剣に考える全国30社程の工務店が集まった「エコハウス研究会」に加盟しています。
刷新的技術として、BOSCO単独にて経営革新事業を県に申請し、平成22年1月に承認を得ました。

※経営革新事業・・・中小企業新事業活動促進法に基づき、中小企業者が作成する新商品の開発や新たなサービス展開などの取り組みと具体的な数値目標を含んだ3年から5年のビジネスプラン。

伝導型地中熱住宅・メディア紹介記事

伝導型地中熱住宅が紹介された記事です。
画像をクリックするとをPDFファイルでご覧いただけます。

北海道新聞掲載記事

朝日新聞掲載記事

住宅金融公庫総裁賞

中部経済新聞掲載記事

毎日新聞掲載記事

日経HB掲載記事

毎日新聞「マイECO」掲載記事

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧頂くには、Adobe ReaderRが必要です。 左のアイコンをクリックして、ページの指示に従いダウンロードして下さい。